医院紹介

診療理念

診療理念

高齢化社会の進行にともない、様々なお悩みを抱えている患者様が、泌尿器科へお越しになられます。

それらのお悩みの中には、大病院では対応しきれないものもあります。

大病院では、手術を必要とする重篤な疾患への治療が中心となるため、日常的な「ちょっとしたお悩み」はおろそかにされがちです。
しかし、ちょっとしたお悩みを抱えているご高齢の方は増加傾向にあるため、そうした方がたらい回しにされているという現状があります。

当院は、そんな患者様が気軽に相談できる場所でありたいと考えています。

ご高齢の方が抱えているちょっとしたお悩みに対して、「もう年だから…」という答えが出される場合があります。

これは、泌尿器科にかかわらず、他の科でもそうです。
しかし、これは正しいあり方ではないと思います。

今後、どんどん高齢人口の増加が予想される今、その方たちが楽しく毎日を過ごせるように、できる限りのことをするのが、私たち泌尿器科医の大切な役目だと考えています。

山口泌尿器科の4つの特徴

 

1. FDA認可の「ネオコントロール(骨盤底筋治療システム)」を導入

2. FDA認可の「ネオコントロール(骨盤底筋治療システム)」を導入

「ネオコントロール(骨盤底筋治療システム)」とは、1998年にFDA(米国食品医薬品局)の認可を受け、世界中で普及している治療機器です。
知る人ぞ知る機器で、医師でも知らない方がいるほどです。

尿失禁や頻尿のほか、女性に多い過活動膀胱、最近、増加傾向にある慢性前立腺炎など、様々な疾患に対して効果が期待できます。

現在、日本でネオコントロールを導入している医院は少なく、遠方からはるばる当院へお越しになって、治療を受ける方もおられます。

ネオコントロールは、世界的にも認められている機器で、高い効果が期待できます。
当院でも、多くの患者様におすすめしてきたいと考えています。

2. 正確な尿路系超音波診断

3. 正確な尿路系超音波診断

エコー検査は簡便な検査ですが、正確な診断のためには、十分な知識・経験が必要です。

当院の院長は、尿路系超音波診断を得意としていて、臨床において小さな膀胱がんを見つけたり、大学で学生にエコー検査を指導したりした豊富な経験があります。

小さな異変も見逃さず、正確に診断して、病気の早期発見・早期治療に努めます。

3. 専門機関とスムーズに連携

4. 専門機関とスムーズに連携

当院では、

  • 大阪市立大学病院
  • 国立大阪病院
  • 大野記念病院
  • 高津病院
  • 大阪赤十字病院

などの専門機関と連携しています。

院長のこれまでの勤務医経験や、大学での指導経験などから、専門機関の医師へ電話1本ですぐに連絡をとることが可能です。

そのため、当院で対応が難しいケースでは、患者様のご希望に応じて様々な施設をご紹介することができます。

また、「どの病院に、どのような最新設備が導入されているのか?」ということも把握していますので、患者様の疾患に応じて、最適な病院・医師をご紹介することができます。

医療では、医師の技術だけでなく、最新設備の充実も大切です。

高い性能を発揮する機器を導入することで、それだけ効果的な治療が行える可能性は高くなります。

そのため、どの病院に、どんな設備が導入されているのか、常日頃からアンテナを張って情報収集しておくことは、患者様の利益に繋がるものと考えています。

4. 診療内容を可視化

5. 診療内容を可視化

患者様に治療内容や、検査結果などをわかりやすくご説明して、理解を深めていただくために、当院では「診療内容の可視化」に力を入れています。

診察室で検査結果をご説明する時には、モニターに画像を表示して、患者様にもご覧いただきながらお話しするようにしています。

院長紹介

ご挨拶

ご挨拶

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

大阪市中央区・山口泌尿器科の院長、山口哲男です。

昔の泌尿器科の雰囲気というのは暗く、お越しになられた患者様のお気持ちまでも、暗くしかねないものでした。

そうした状況を「何とかしたい」と考えていた私は、当院を開院する時に、その思いを全部、院内の隅々にまで反映させました。

私を含むスタッフ全員が、明るく元気に患者様をお迎えするように心がけています。
その甲斐あってか、患者様から「この医院は、非常に気持ちが良い」とお褒めの言葉を頂戴することも少なくありません。

また、院内はすべて私自身が設計しておりますが、広々とした待合室や診察室、靴を脱いでゆっくりとくつろげる畳スペース、その他の間取りや導線にいたるまで、私が勤務医時代などに思い描いていたイメージを、十二分に実現させています。

「明るい雰囲気の泌尿器科」を目指す理由。
それは、患者様に気軽に相談していただきたいからです。

泌尿器のお悩みは、誰かに相談しにくいもの。
しかし、悩んでいるのはあなただけではありません。

案外、皆様、同じようなことで悩まれているものなのです。

なので、お一人で抱え込まずに、どうぞお気軽に大阪市中央区の山口泌尿器科までご相談ください。

恥ずかしがって受診が遅れてしまうと、症状に悩まされて、QOL(生活の質)の低下を招く場合も。

つらい症状を早く治して、一度きりのご自分の人生を、明るく楽しく過ごせるようにしましょう!

院長 山口 哲男

略歴

  • 1980年 大阪市立大学医学部泌尿器科大学院 卒業
  • 八尾市立病院泌尿器科 部長
  • 阪奈中央病院 副院長
  • 1999年11月 山口泌尿器科 開院

専門とする疾患等

  • 尿路系超音波診断学
  • 前立腺疾患

医院概要

医院名山口泌尿器科
診療科目泌尿器科
院長山口 哲男
住所〒542-0064
大阪府大阪市中央区上汐2-1-16 コノエビル3F
TEL06-6764-8818

診療時間

診療時間日・祝
9:30~12:30
16:30~19:00

休診日

水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

休診日変更のお知らせ

誠に勝手ながら、2018年6月1日より水曜日を休診日とさせていただきます。

アクセス

  • 大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」より徒歩3分
  • 近鉄難波線「上本町駅」より徒歩5分

院内紹介

受付

受付

「明るく元気に」をモットーに、笑顔でスタッフがお迎えします。

何でも気軽にお尋ねください。

待合室

待合室

診療の時間まで、くつろいでお過ごしいただくために、広々としたスペースをとっています。

畳スペース

畳スペース

ご高齢の方や、小さなお子様のために、待合室内に畳スペースを設けています。

ご高齢の方の中には、「ソファよりも、畳の方が落ち着く」という方もおられるかと思いますので、こちらでテレビを観たり、横になったりして、自由におくつろぎください。

処置室

診察室

こちらで疾患の治療や血液検査、尿検査、エコー検査など、各種検査を行います。

診察室

検査室

室内が狭いと、それだけで気持ちが暗くなってしまうものです。

お越しになられた方のお気持ちを、少しでも明るくするために、診察室のスペースを広くとっています。

レントゲン室

レントゲン室

こちらでレントゲン撮影を行います。

撮影した画像は、診察室のモニターですぐにご覧いただけます。

ネオコントロール(骨盤底筋治療システム)

ネオコントロール(骨盤底筋治療システム)

1998年にFDA(米国食品医薬品局)の認可を受け、世界中で普及している治療機器です。

椅子の座面から発生する磁気で、弱った尿道周囲の骨盤底筋を刺激し、緩んだ筋肉を強化することで、尿失禁や頻尿など、幅広い症状を治療していきます。

top

ウェブ予約

0667648818